images

頭皮を美しく 〜ニオイ編〜

こんにちは、モウケンちゃんです。 今日は頭皮匂いについて研究していきましょう。  みなさん、自分の頭皮の匂いって気にされたことありますか? モウケンちゃんはあります。。 毎日洗っているのになんだかべたっとしてきて、臭っているような気がしてしまいます。 う〜ん、なぜ臭ってしまうのでしょう? 実はノネナールという脂肪酸と酸化した脂質が合わさることで生じる体臭成分が主な原因です。 しかも、ノネナールは加齢と共に増加していくのだそうです。 ひぇー!! 皮脂自体に臭いは無いのですが、皮脂に含まれる脂肪酸(ヘキサデセン酸)が酸化し、分解すると臭いが起こり、ほこりや雑菌の繁殖などの影響によって臭いが発生します。 特に頭は体の中でも皮脂分泌の多い部分です。 男性ホルモンは皮脂を増やし臭いを作りやすくするのですが、女性の場合でも、加齢などにより女性ホルモンの分泌が減少すると男性ホルモンの働きが優位になり皮脂が増えてくるなどもあります。 臭いを取るつもりで洗っていても,洗う回数を増やしていくのは逆効果です! 洗う回数を増やしてしまうと、必要以上に皮脂を取ってしまい、その無くなった皮脂を補おうと過剰に皮脂を分泌してしまうのです。 また、頭皮には常在菌というアレルギー物質や細菌をやっつけてくれる人間にとってもありがたい菌が居るのですが、過剰なシャンプーをすることによってどんどん流れていき、ブドウ菌という常在菌よりも強く臭いを作る菌だけが残ってしまいます。 常在菌というのはブドウ菌等の強い菌が繁殖しないよう制御しているニオイバリアー菌なのです。 もともと髪はシャワーで頭を丁寧にすすぐだけでも80%の汚れが落とせます。 1日1回しっかりお湯ですすいだ後、優しく丁寧に髪の根元をしっかりと洗ってあげましょう。 また、シャンプー後は十分に乾かさずに湿ったまま寝てしまうと雑菌やカビが繁殖しやすくなってしまうのでタオルやドライヤーなどを使ってしっかり乾かしましょう! お肌は自分で観察できるのでケアできますが、頭皮はなかなか見えないもの。…