images

縮毛矯正をやめたい!

みなさんこんにちは、 今日から6月です、いよいよ梅雨の季節がきますね。       今年は5月初めからとてもムシムシする日があり、 早いうちに縮毛矯正をかける方がとっても多いですね〜     くせ毛の方にとっては戦いの季節! 梅雨に合わせて縮毛矯正かけて、夏も汗をかくから縮毛矯正をかけて、と毎年毎年大変です。     梅雨の時期だけ湿気のない国にでも行きたいですよね〜     ところで、縮毛矯正を何年もかけ続けているという方、とっても多いのではないかしら。     毛髪花学研究所の遊井副所長もとっても強い縮毛です。…

beauty3_detail_03_3

ゆで卵な髪の毛

こんにちは、みなさん! 春を満喫しておられますでしょうか? 春になると髪の毛も変えたくなりますね〜♡ 春色カラーにしてふんわり毛先をくるんとしたり〜 くるん と毎朝ヘアアイロンを使っている方、とってもたくさんいらっしゃるとおもいます。 ヘアアイロンを毎日するのはダメなことではないけれど、少しやり方を気をつけるだけで髪のダメージを防ぐことができるんですよ。 髪に熱が加わった時、髪の毛はどうなっているのかな? 髪の毛のほとんどは、タンパク質から出来ています。 タンパク質というのは、まさに卵の白身がそうです。 卵の白身はフライパンで焼くと、 透明から、白色に変わって、半液体から固体に変化します。 そして、それは例え冷やしたとしても、 生卵に戻る事はありません。 これは、髪の毛のタンパク質も一緒なのです。 タンパク変性は進めば進む程、硬くなり傷み、それよりも前の状態には二度と戻る事ができないのです。 タンパク変性による髪のダメージは非常に大きいので、 ヘアアイロンを使う上でも、気をつけたいですね〜! では、どういう時にタンパク変性が起こるかというと、 高い温度が長時間髪に触れている時です。…

da2d14f2b003eb7a7ef8107543fcce30

美容と花粉

こんにちは、 もうすぐ春ですね〜♡ とはいえ、まだまだ空気は乾燥しており、スギ花粉も飛び始めました。 お肌と髪の毛の悩みもきっとあるのではないでしょうか? この季節、花粉症の方たちは、くしゃみ、目のかゆみなどでマスクを手放せなくなりますよね。 ところで体の中で、花粉が付きやすいところはどこか分かりますか?? そう!髪です! 元々健康な髪の毛は12~14%の水分を保持しています。 カラーやパーマ、さまざまな外的要因により水分を保てなくなり乾燥し、そして静電気を発生させます。 静電気は小さな花粉を引き寄せ、開いたキューティクルに引っかかり、髪の毛には大量の花粉が付着して残ってしまうことになります。 髪がダメージすると花粉まで寄ってきちゃうなんて!! 美容的花粉対策としてモウケンちゃんが考えるのは・・・ 1、ダメージ部分を切る   (春ですしイメチェン) 2、サロントリートメントを3週間に一度のペースで行いメンテナンスをする (一度ダメージしてしまった髪の毛は治すことは不可能ですが、必要な栄養分をいれてきちんと閉じ込めてあげることで静電気は起きにくくなり、とっても扱いやすくなります) 3、お家や職場の湿度を気をつける (部屋の湿度が35%以下になってしまうと、静電気が発生しやすい環境になります。  加湿器で50~60%くらいに湿度を保つと少し改善すると思うわ!) 4、髪の毛のオーバードライを防ぐために、温風と冷風が交互に出るマイナスイ…

images

頭皮を美しく 〜ニオイ編〜

こんにちは、モウケンちゃんです。 今日は頭皮匂いについて研究していきましょう。  みなさん、自分の頭皮の匂いって気にされたことありますか? モウケンちゃんはあります。。 毎日洗っているのになんだかべたっとしてきて、臭っているような気がしてしまいます。 う〜ん、なぜ臭ってしまうのでしょう? 実はノネナールという脂肪酸と酸化した脂質が合わさることで生じる体臭成分が主な原因です。 しかも、ノネナールは加齢と共に増加していくのだそうです。 ひぇー!! 皮脂自体に臭いは無いのですが、皮脂に含まれる脂肪酸(ヘキサデセン酸)が酸化し、分解すると臭いが起こり、ほこりや雑菌の繁殖などの影響によって臭いが発生します。 特に頭は体の中でも皮脂分泌の多い部分です。 男性ホルモンは皮脂を増やし臭いを作りやすくするのですが、女性の場合でも、加齢などにより女性ホルモンの分泌が減少すると男性ホルモンの働きが優位になり皮脂が増えてくるなどもあります。 臭いを取るつもりで洗っていても,洗う回数を増やしていくのは逆効果です! 洗う回数を増やしてしまうと、必要以上に皮脂を取ってしまい、その無くなった皮脂を補おうと過剰に皮脂を分泌してしまうのです。 また、頭皮には常在菌というアレルギー物質や細菌をやっつけてくれる人間にとってもありがたい菌が居るのですが、過剰なシャンプーをすることによってどんどん流れていき、ブドウ菌という常在菌よりも強く臭いを作る菌だけが残ってしまいます。 常在菌というのはブドウ菌等の強い菌が繁殖しないよう制御しているニオイバリアー菌なのです。 もともと髪はシャワーで頭を丁寧にすすぐだけでも80%の汚れが落とせます。 1日1回しっかりお湯ですすいだ後、優しく丁寧に髪の根元をしっかりと洗ってあげましょう。 また、シャンプー後は十分に乾かさずに湿ったまま寝てしまうと雑菌やカビが繁殖しやすくなってしまうのでタオルやドライヤーなどを使ってしっかり乾かしましょう! お肌は自分で観察できるのでケアできますが、頭皮はなかなか見えないもの。…